青い地球はてのひら//俳優・小栗旬さんをまったり応援中
» スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


» 夏ドラマ~2012~

7月からのドラマ達・・
まだどんなドラマがあるのか・・
把握していませんが・・

ドラマナビ⇒webザテレビジョン

旬くんところは
ご夫婦で、それぞれ主演されるんですね。

とりあえず、
旬くんのドラマのタイトルが、
今からでも変えられないものか・・
と・・真剣に思います。

(仮)が付いていたら
少しは望みもあったんでしょうが。

逆に?つまんないタイトル付けて
釣る作戦かもしれませんけども^^;。


ま~・・意外と・・
春ドラマで視聴予定に入れてなかった
”もう一度君にプロポーズ”の
ハルさんにハマってる私なので^^;、
単純にキャラにドキドキ出来たら
楽しめるかもしれません。
(切ないハルさん(竹野内さん)に
毎回泣いてます・・笑)

月9・・
旬くんの魅力に期待します。

あとはまだ良く調べてないので
わからないです。

面白くて良いドラマに
1つでも多く出逢えるといいな・・と思います。



スポンサーサイト

その他/ドラマ | comment(0) |


» 何処までも魅力的

5月から6月初めまでは結構忙しく・・
あまり気持ちに余裕が無かったのですが、

しっかり舞台観劇には行ってました^^;。


と言っても、

”シダの群れ 純情巡礼編”
”シレンとラギ”
”宮沢賢治が伝えること”

この3つですけども。

まぁ・・上2つは、割と重めかな^^;。
”シダの群れ”は、体調が芳しくない時に観劇したので、
ストーリーにイマイチのめり込めずに消化不良で
更に具合悪くなりました^^;。
ヤクザな堤さんは素敵だったんですが。

”シレンとラギ”は、
うーーーん(--;と思うところ、
おぉぉぉ!!と思うところ・・・
いろいろあるんですが(??)、
あともう一回観に行く予定なので、
また新たな気持ちで受け止めて来ようかと思います。

”宮沢賢治が伝えること”は朗読劇で、
私は初めての朗読劇体験だったのですが、
何故か初っ端の演出から胸がジーーンとしてしまい、
久々に綺麗な気持ちで人の語りを聞けたような・・^^;
そんな気がします。

私が観劇?したのは
風間杜夫、堤真一、鈴木京香
という、ちょっとビックリするキャストの日で・・
劇場内は立ち見の方もいるほど・・でした。

堤さんは朗読劇が初めてだったそうで
(後で旬友さんに教えていただきました^^)
とても緊張していたのか、
朗読本を持つ手が震えており・・
何だか、人間らしさを感じる姿でした。
久々に、胸がキュンっとしました(笑)。
(いや、ズキューーーーン!!くらいのキュン)

いや~でもでも、
堤さんの朗読、堤さんの人間性が
そのままストレートに現れているようで
とっても良かったです。
朗読する仕草もまた素敵で素敵で・・

本当に素晴らしい時間を体験できました。


そんな感じで・・ここしばらくは
心が・・堤さん>旬くん・・となっておりましたが、
7月からの月9に向けて、
もう少し旬くんにも気持ちを向けていきたいな~
と思っております^^;。

ブログのリンク先もいろいろ変更しなくては・・。
ではでは、また。



その他/舞台 | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

まりも

Author:まりも
月一で舞台観劇が今の望み

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。