青い地球はてのひら//俳優・小栗旬さんをまったり応援中
» スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


» 何処までも魅力的

5月から6月初めまでは結構忙しく・・
あまり気持ちに余裕が無かったのですが、

しっかり舞台観劇には行ってました^^;。


と言っても、

”シダの群れ 純情巡礼編”
”シレンとラギ”
”宮沢賢治が伝えること”

この3つですけども。

まぁ・・上2つは、割と重めかな^^;。
”シダの群れ”は、体調が芳しくない時に観劇したので、
ストーリーにイマイチのめり込めずに消化不良で
更に具合悪くなりました^^;。
ヤクザな堤さんは素敵だったんですが。

”シレンとラギ”は、
うーーーん(--;と思うところ、
おぉぉぉ!!と思うところ・・・
いろいろあるんですが(??)、
あともう一回観に行く予定なので、
また新たな気持ちで受け止めて来ようかと思います。

”宮沢賢治が伝えること”は朗読劇で、
私は初めての朗読劇体験だったのですが、
何故か初っ端の演出から胸がジーーンとしてしまい、
久々に綺麗な気持ちで人の語りを聞けたような・・^^;
そんな気がします。

私が観劇?したのは
風間杜夫、堤真一、鈴木京香
という、ちょっとビックリするキャストの日で・・
劇場内は立ち見の方もいるほど・・でした。

堤さんは朗読劇が初めてだったそうで
(後で旬友さんに教えていただきました^^)
とても緊張していたのか、
朗読本を持つ手が震えており・・
何だか、人間らしさを感じる姿でした。
久々に、胸がキュンっとしました(笑)。
(いや、ズキューーーーン!!くらいのキュン)

いや~でもでも、
堤さんの朗読、堤さんの人間性が
そのままストレートに現れているようで
とっても良かったです。
朗読する仕草もまた素敵で素敵で・・

本当に素晴らしい時間を体験できました。


そんな感じで・・ここしばらくは
心が・・堤さん>旬くん・・となっておりましたが、
7月からの月9に向けて、
もう少し旬くんにも気持ちを向けていきたいな~
と思っております^^;。

ブログのリンク先もいろいろ変更しなくては・・。
ではでは、また。



スポンサーサイト

その他/舞台 | comment(0) |


» 怒涛

1月末から今週にかけて
舞台観劇が重なり・・・
インフルエンザが猛威をふるう中、
あちこちの劇場に出向いてまいりました。

『ネガヒーロー』⇒『寿歌』⇒
『下谷万年町物語』⇒『ロッキーホラーショー』

・・・こんな感じで☆

どの舞台も工夫されていて面白かったです。
面白いけど難しいモノ(⇒寿歌)もありましたが。

下谷・・は、舞台上に池が設けられていて
出演者がザッパンザッパンと跳び込むので
前方席のお客さん達は、その度にビニールシートで
濡れないようにガードしていました。

蜷川さんらしい演出というか・・・
この時ばかりは、最前列じゃなくて良かった・・・
と思いました^^;(後方から眺めていました)。

今日はロッキーホラーショーを観てきたのですが、
観客も一緒に踊るという・・とても楽しい演出?でした。
大人達が弾けていて、ふざけていてくだらない(良い意味で^^;)
観ているだけでワクワクする世界でした。

多忙でかなり疲れ果てていましたが^^;、
あちこちの劇場でパワーを貰って、
また元気が戻ってきました^^。

元気が出てきたところで、
今度は映画館へ足を運ばなくては~!




その他/舞台 | comment(2) |


» 久々のつっきー

『あゝ、荒野』11月18日公演を観に行って参りました。

髑髏千秋楽に続き、当日券立ち見での観劇です^^;。

当日券は前日の販売でしたが
なかなか電話が繋がらない日々が続き・・・

もう無理かな~と思いながらも
掛け続けていたら繋がりました。
生まれて初めて・・・ぴあのお姉さんの
生の声を聞いたような気がします(笑)。
(髑髏の時はぴあが窓口ではなかったので)

当日引き替えるまで
どんな席になるかはわからないので・・
今回は何処かの席に座れるかも~
と少し期待もしましたが・・・やっぱり立ち見でした。


蜷川さんの舞台を観に行くのは
ムサシ・ロンドンバージョン以来で
ちょっとご無沙汰しちゃってすいません状態・・・
またマツジュンが出演している事もあり
劇場の雰囲気もまたいつもとは違い・・
新鮮な気持ちで、蜷川さんの舞台を楽しむ事ができました。

蜷川さんの舞台以上に
お久しぶりだったのが月川さんでした。

もういつぶり?舞台『から騒ぎ』ぶり?
月川さんの登場がとっても楽しみでした。
今回は歌い手の役で、歌いながらの登場・・
2回しか登場しませんが、女装ではない月川さんを
双眼鏡でガン見しておきました^^;。

内容は寺山修司作品という事もあり
やはり身毒丸と似た・・猥雑な感じ・・。

なんの知識もなく観に行きましたが、
何だか最後には、胸が締め付けられて
ぐわっと涙がこぼれ出てしまう・・良い舞台でした。


それにしても、マツジュンは・・本当に美しいですね。
この舞台のために、いつも以上に体を絞っているせいも
あるかもしれないけど
美し過ぎて・・眩暈がするほどでした^^;。
逆三角形というより、逆二等辺三角形な体型・・・
小出くんは太ってないけれど
それでもマツジュンと並ぶと
小出くんがものすごく体格が良く見えてしまう。
どんだけ細いんでしょう・・。
これだけ体を絞って・・とってもストイックなんでしょうね。

カーテンコールでも、
常に深々と丁寧にお辞儀をして、礼儀正しい人でした。


・・・・・・・・・・・

”11人もいる”を観ながら書いていたら
わけがわからなくなりました^^;。

ちょっと疲れたので、今日はこの辺で。





その他/舞台 | comment(0) |


» ぎょぎょっ!

10月も終わりですね。

そして今年もあと2ヶ月で終わり・・
という衝撃的事実・・
時の流れの速さが凄い事になってます。

自分のささやかな人生の楽しみとして
月に1度の観劇を希望としていて
毎年バラつきはあるものの
最大年12回の観劇をしてきましたが、

今年は今の時点で、既に15回となってます。
その中の3分の2を占めるのが
旬くんご出演の舞台です・・(苦笑)。
ほぼ半分を占めてるのが髑髏城ですけど(笑)。

我ながら良く通ったなと・・。
旬くんが出演しているという事もあったけれど、
今回は、他にも魅了されまくった要素ありで
通わずにはいられませんでした。
本当に楽しい空間だったな~髑髏城!


先日は、初めて上川隆也さんの舞台も観劇しました。
”隠蔽捜査”と”果断ー隠蔽捜査2ー”
というそれぞれ個別でも楽しめるけれど
ストーリーは連続性のある舞台・・。
2日連ちゃんで観ました。
警察モノで・・割とドラマよりな感じもしましたが、
なかなか面白かったです。
上川さんは、テレビで見るより
実物のほうがウンとカッコイイな・・なんて、思いました。


今年中にもう一つ観たい舞台があるんですけど・・
まぁ、無理でしょうね・・・マ☆ジュンの舞台だし^^;。
先行では全く駄目だったので
残るは当日券のみなんですけど・・
荒野への道は・・かなり険しいです。

とりあえず、最後まで粘りま~す☆



その他/舞台 | comment(0) |


» もう一丁ある、もう一丁ある

今日の髑髏城の収録、無事に終わったでしょうか。
どんな風に仕上がって来るのか、今から楽しみです。
ゲキシネでひとしきり楽しんだ後は
DVDでヘビロテ~かもしれません。

過去の髑髏城のDVDも
余裕があれば纏め買いしたいくらいです。
(ちょっとだけ某所で観ましたけど)


髑髏城が終わった後の心の穴を埋めるべく、
今は次の舞台は何を観に行こうか・・
アレコレとチラシを見ながら悩んでいます。

今のところ、観たい舞台は来年1月に集中。
(ちょうどチラシが出る頃なのかもしれませんが)

今回の髑髏城は、真昼間から始まってくれたので
家族が知らぬ間に、
平日公演を何回も観に行く事ができたんですが・・
(たぶんそういう方々多かったんではーー)
そういった時間帯の舞台は少なくて・・。

とりあえず、堤さんの舞台
『寿歌ーほぎうたー』は外せないので
それを中心に考える事になるでしょう。

好みなのは、女子が元気な舞台。
新感線の舞台も、まさにそんな感じ・・・
女子パワー炸裂で、本当にいつも元気貰ってます。
ありがとうございます。(何故かここで御礼)


そうそう、
今まで利用してきたドリコムの
お気に入りブログサービスが9月30日で終了します。
こちらから他ブログへ飛んでいただいていた方には
大変申し訳ありませんが、
今後お気に入りブログ欄は表示されませんので(たぶん?)
ご理解賜りますよう、お願い申し上げます(カタく書いてみたり)。

次に入れるサービスも検討してみたんですが、
イマイチ使いづらく感じたので・・
また時間のある時に他のサービスを探します。
(もしくは引っ越し)



ではでは。







その他/舞台 | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

まりも

Author:まりも
月一で舞台観劇が今の望み

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。